×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > ろ過流量

蛇口取付型浄水器のろ過流量

ろ過流量は、1分間にどのくらいの水の量が浄水できるかということです。

ちなみに我が家で使っている蛇口取付型浄水器「クリンスイ CSPX」は、1分間に1.6Lのろ過水量です。
実際、1分間に1.6Lのろ過水量で使った感想は、微妙にじれったい(笑)感じでしょうか。
でも、このろ過流量で使っていて不都合だなぁとかは思いません。

浄水器によって、1分間に1.8Lのろ過水量のものや2Lのろ過水量のものもあるので、蛇口取付型浄水器を比較する際のポイントのひとつにするといいと思います。

各メーカーのろ過流量を簡単比較

●三菱レイヨン【クリンスイ】
1.6L/分・1.8L/分

●東レ【トレビーノ】
1.6L/分

●パナソニック【ミズトピア】
1.8L/分・2.0L/分

●ブリタ【オンタップ】
2.0L/分

※同じメーカーでも製品によってろ過流量は違います。
詳細、正確な情報は各メーカーのページでご確認ください。

蛇口取付型浄水器メーカー

三菱レイヨン【クリンスイ】

三菱レイヨンクリンスイは充実機能で取付簡単。デザインも豊富です。

⇒三菱レイヨンのクリンスイ

東レ【トレビーノ】

東レのトレビーノは、さまざまな浄水性能、デザインが揃っています。

⇒東レのトレビーノ

パナソニック【ミズトピア】

パナソニックミズトピアは他の浄水器に比べるとデザイン少なめ。

⇒パナソニックのミズトピア

ブリタ【オンタップ】

ブリタは、1966年にドイツで生まれた浄水器メーカー。ポット型浄水器が有名です。

⇒ブリタのオンタップ